タイトル画像

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
日本アカデミー賞。

 

本日、日本アカデミー賞授賞式をTVで 拝見しました。

今年でもう30回目を迎えるんですね。

ノミネートされた皆様へのインタビュアーが

南海キャンディーズの山ちゃんさんという事で・・

色々ツッコミたいけど、やめておきます。ムズムズしますが。

他にも、色々言いたい事が山のようにありますが

だいふくは何様のつもりでもないので、これも胸のうちにしまっておきます。

それよりも、主演男優賞を受賞された渡辺兼さんのコメントにちょっともらい泣き。

誰ですか?そこで(=`ェ´=)の目にも涙とか、コソコソ言ってるのは?

いや、本当におめでとうございましたの気持ちです。

それはさておき、

放送の中になかなか懐かしい過去の映像が流れてきて感慨に耽っておりました。

いいですねぇ、昔の映画。だいふく的には邦画は昔の映画のほうが好きです。

角川映画とか五社秀雄監督の作品は、夢中になって観ておりました。

ここ最近の邦画は何故か食指が動かず ほとんど観てないので

比べられないのが実情なので、申し訳ないのですが。

ちなみに だいふくが一番最近、映画館まで足を運んだ邦画は「デスノート 2」。

これはー・・知り合いの女子高生に引っ張って行かれたのでありまして。

一部の方の間では「デスノート」の出来は「デチュノート」(幼稚という意味でか?)と

言われてますが、驚くなかれ映画が始まると同時に全編寝てました。

いや、正確にはエル君という名探偵(?)が出てくるのですが

彼が何故かひょっとこのお面をつけて出てる場面のみ記憶に。

「デスノート 2」は、エル君がひょっとこ、という恐ろしい映画でした(嘘)。

そんなこんなで、日本アカデミー賞を拝見させていただきましたが

きっとまた当分は(食わず嫌いなのでしょうが)

邦画を観る予定はほぼありません。申し訳ないっ。

お薦めの邦画があれば、是非教えてくだされましー。

ありゃ・・、振り返って読んでみるとなんと無茶苦茶なレポなんでしょう。

どうもすみませぬ。ごめんしてねー。

やっぱり、だいふくも日本の子。邦画を応援する気持ちは、ものすごくあります。

ありまくりです。

日本ちゃちゃちゃ。がんばれ~。ふざけてません。真剣です。


スポンサーサイト
| 雑記 | 08:35 |
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

だいふく007

Author:だいふく007
だいふく的に撮った
デジカメ写真メイン。
その他モロモロやってますが
「人生相談」はやってません。
そんなとこですが
どうぞよろしくお願い。ぺこり。
(掲載写真&記事の
無断使用はご遠慮願います)

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索

リンク(順不同)
RSSフィード
ケータイに送る?

QRコード

(=`ェ´=)ノTHANKS!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。